5/28/2021

Many Thanks 2

 



人よりすこし時間かかったけど仕事しながらの大学院、なんとか卒業しました。これもあまり人に見せなかったけど前から健康の問題もいろいろあって大変な学生生活でした。まぁそのおかげでヨガや山歩きなど運動がすっかり習慣になったから負の面も負ばかりじゃなかったのかな。忙しくて放置していたことがたくさんあるので、、あ〜あれもこれもやってない、、という気持ちになると焦るし、苦手なこともいっぱいあるけれど、これもあれもきっと意味があるのだ、と思いながらひとつずつやっていくしかないなと思います。

Many Thanks


すごく疲れた時はお風呂でリラックス。
やっぱり日本人だなと思う。
わたしだってほんとうはすごく繊細で弱い。
友人がくれたキャンドル、ホワイトセージ、
オイルで気持ちを切り替える!


わたしが住んでいるわりと近くのエリアでも悲しいことがありました。日本からだいじょうぶ?元気?と連絡をくれる友人たちの優しい気持ちに感謝します。みんなありがとう。日々のニュース、テレビなどでやっていることは切り貼りして編集したその国のほ〜んのごく一部分だから(しかも真実じゃないことも平気で流れているよ、、)アメリカがぜんぶこうなのかと思われてしまうのもかなり誤解があるのだけど、それは今だに日本のイメージがニンジャ、ゲイシャ、アニメ、ゲーム、くらいしか知られていなかったりするのと同じだから仕方ないですね。わたしは自分の国も愛しているしいつも心の中は日本、でも今はここアメリカで心おだやかに暮らしていてこの国に来て本当によかった。いろいろな国の人が集まっていて考え方も価値観も違うのがおもしろいし、地球が小さくなりました。アメリカっていうのは何がアメリカかっていうのが無くて、いろんな面がありすぎて、それがおもしろい。州によって人も法律も違う国みたいにちがうし。アメリカ人というのもそもそもナニジンのことなのか、移民の方が多いくらいの今、もうわからなくなっている。本やメディアなどでいろいろ解説している専門家の見方もそれはほんの一部。何を見てどう解釈してどう生きるかって、けっきょくその人それぞれ。だからつねに広い視野をもちたい。

これはどこに住んでいてもできることなんだけどずっと続けて英語を勉強しているといろんな意味で地球が小さく感じる瞬間がやってきます。通じればいいというような旅行会話だけじゃなくてもっときちんとした勉強をしていくとおもしろくなってくるし続けていたら本当に人生変わる。戦争や貧困や病気で明日生きているかわからないような国がたくさんある。いろんな人がいて日本の常識は通じない。自分の狭い心や小さい頭で勝手にジャッジしていることなんか打ち砕かれて、日々頭が柔らかくなっていく。人生なにが待っているかわからないことは身を持って体験しているのでわたしがこの先どこでどう暮らしていくのかわからないけれど、その時できることをやりながら楽しみにしていようと思います。

硬いことは置いといて、カリフォルニアで豊かな自然に囲まれているのにテクノロジーは最先端という素晴らしい環境にいて、わたしは何も持っていないのにすごく豊かな生活をしていると思う。もちろん、いちいち人に見せないけど問題もたくさんある。でもわたしは仕事にも人にも恵まれ愛されている。わたしのことを考え、思ってくれている友人がたくさんいる。心配されるし心配するし励まし合う。わたしもみんなのことをいつも考えている。相変わらず自分のピアノも持ってないのにすごく良いピアノを弾かせてもらっている。すぐ近くに本当にびっくりするような素晴らしい自然がたくさんあって、みんなのものだけどある意味これぜんぶ自分のもの。すごい、すごい。奇跡。ありがとう。毎日感動しています。