10/31/2016

旅立ち

My precious cat Olivier has passed away last weekend. My thoughts are on her and I believe one day I will see her in heaven.


10年間いっしょに暮らした猫、オリビエ。推定20歳。天国にいった。もと近所の人の猫で12年前に隣の州に引っ越していったのにボロボロになって戻ってきた奇跡の猫だった。メスだけど男の子の名前をもらったせいか最後まで強いこだった。



オリビエが大好きだった公園を歩いて拾ってきた枝と葉っぱをお花といっしょに生けた。


オリビエが旅立った時間に大きな虹が出た。次の朝も、次の朝も。3日間もつづいた。日本やハワイだったら珍しくないかもしれないけど半年も雨が降らなかったここではすべてが奇跡みたい。もう天国についたよ〜〜こっちにいるよ〜っていう神さまからのメッセージだと感じた。ありがとう、ありがとう。オリビエから教えてもらったことが多すぎて猫だと思えない時があったよ。これからわたしもあなたのように強く気高い女性になって生きていきたい。




10/23/2016

Grand Old Russia

Piano Concerto (1897) Alexander Scriabin, Symphony No.2 (1908) Sergei Rachmaninoff



ロシア人の指揮者とロシア人のピアニストによる、革命前の昔のロシアの音。革命、恐慌、戦争、厳しく美しい気候風土、など、いろいろなことを思い巡らした。ソビエトになって音が変わったことも。音ってその土地や時代を吸収している、、。スクリアビンの神秘的な調性、音の色彩が好き。

ぜんぜん関係ないけどエンダイブにブルーチーズをのせて食べるのが目下マイブーム。

10/09/2016

アクロちゃん

 I'm working on my Acrosonic these days!



家に1日いることがほとんど無いわたしだけど、最近店からもらった古いボルドウィンのドロップアクションのスピネットピアノを少しずつ直している。趣味でいじるためにもらったんだけど、もう欲しいと言う人がいるのでいつまでうちに居てくれるかわからない、、

My splice work! 
切れた弦をLAのフリーウェイみたいに結び合わせる方法。弦って硬いしラクではないけどオリジナルの弦を使いたい時や応急処置に便利。

Before

After

Before(お店を出るとき)

After(まだまだ途中)


東海岸でスタインウェイを修復している友人がくれた本。参考にしてます!

アクションと鍵盤の間に割り箸みたいなスティックがあるタイプ。スーツケースみたいに折りたたんでアクションをピアノの中に落とし込む。
ハンマーバットを支えるヒゲのお手入れはベランダのテーブルで。

My工房サラメシ?!材料をカットするだけの手巻きが気に入っている。今日は刺身だけど普段は納豆巻き。NHKを見ながら♫ 

ついでだけど、家で胡麻を擦るときコーヒーミルが便利よ〜〜

10/03/2016

芸術の秋

Brahms and Shostakovich for opening the new season!!

10月。パンプキンを思わせるオレンジの灯。地元のオケも秋の音楽会シーズン開幕。

オケのビオラ奏者による開演前のレクチャーはいつもおもしろくて人気。今日はブラームスのシンフォニー4番とショスタコーヴィチのチェロ協奏曲。


コンサート前に近くの美術館に寄った。わたしはシティバンクユーザーだけどバンクオブアメリカの顧客は毎月初めの土日に無料で入れるそうでチェロの友人が招待してくれた。


一瞬ロスコみたいと思ったが四角ちがいだった。うーん、、芸術は、、よくわからん、、