5/08/2016

Prokofiev afternoon

Piano Concero No.3 in C major (1921) 
Love of Three Orange Suite (1921) 

ロシア人の若い女性ピアニスト、素晴らしかった。弾く人もすごいけどやっぱり曲がすごいと改めて思った。1楽章が終わったところで客席の携帯電話が鳴ってしまい😱しかもお年寄りなのかなかなか止められらず、、ステージのピアニストが Oh! Phone Call for Mother's Day!! とアドリブの冗談でかばってあげて、iPhoneだったら左のスイッチをカチッとやるのよ!と客席を笑わせ、指揮者もお母さん電源切りなさい!とさらに笑わせた。やっと音がやむとそのまま平静を取り戻し2楽章に入ったが、こんなの日本じゃありえない〜〜さすがアメリカ。日本だったらどうするだろう、、シーンとして冷や汗〜〜かなぁ、、

Jacaranda 今あちこちでジャカランダがきれいです。

Ramen noodles 
本日のサラメシ。コンサート前に、チェロ弾きの友人とホールのそばにできた今ふうの倉庫みたいなフードコートにラーメン食べに行った。