3/24/2015

隠者生活



It was a sad news that the last old-established sheet music store in NYC had closed recently. Everything online today,,,well, same here. I usually order my music books from The Juillard Store. 3月の終わりまでNYのジュリアードストアでヘンレ版25%OFF。コードを入力すると送料もフリーに。ヘンレ版好きとしては嬉しいセール♫

I am away from parties. I am most boring person! I too enjoy working on the pianos these days ;D 最近お仕事とピアノ弾くのが楽しくて、ほとんど仕事いってピアノ弾いて帰るだけの毎日。ノーソーシャル!と言われてしまうけど、無理にパーティーに行くよりピアノ弾いてるほうが楽しいんだから仕方ない。今はこれでいいのだ。

これでいいのだ!!

日本でおせわになった方が夢に出てきた。ピアノの講習会に行ったのに、隣のホールでその方の講演会をやっていて、わ〜、だったらピアノの方をサボって先生の講演を聴こうかな♫ということになりホールに後ろの席に潜り込みました、という夢。なんだか温かい気分になった。自分にはあまりなじみのない分野の方でもちょっとした巡り合わせで出会って思いがけず影響を受けたりすることもある。人との出会いってきっと意味があるのだろうな♫

3/18/2015

Shostakovich afternoon

All Shostakovich program by the local orchestra with Japanese conductor Mr Shimono. I like watching his conducting! Makes complicated music familiar ;D



日本から指揮者のTatsuya Shimonoさん。12月にも神尾真由子さんとの共演でいらしたばかりだけど、評判が良く人気者。今回は異色のピアニストPrutsmanさんとの共演でショスタコのピアノ協奏曲。そして交響曲の5番と、オールショスタコプログラム。日本のショスタコ好きな友人(女性では珍しいのでは?)にメールしようっと。下野さんの指揮はすごくわかりやすい。ふだん馴染みのない曲もなんだか楽しめる。そしてニコニコ笑顔でかわいい。この方が交通整理したらきっと上手いんだろうな〜とかよけいなことを考えてしまった、、

3/13/2015

After the business trip

研修で知り合った人たちと帰ってからも情報交換しあい新しい仲間ができた。わたしはどうやらすごい人に会っていたらしい、、伝説のピアノを作った人。映画になるような人だったのか!
ピアノを弾かせてもらったり軽く会話もしたけれど、ちょっと不思議なおにいさん?くらいに思ってた。もっと敬意を表するべきでした。知らないっておそろしい。


そういえばわたしの師匠も昔、ジョージルーカススタジオにデヴィッドボウイが来たときにピアノの調律に行って、師匠は有名人を全然知らないのでマネージャーさんに「あのおっちゃん誰?」と言ったとか。


出張から戻ると1月のコンチェルトで弾いたピアノ仲間の弁護士さんからCDを作ったとのことで郵便で届いていた。使用楽器は1922年のラフマニノフスタインウェイですって!さすがお金もちはやることがちがう、、(でもお金もちも老若男女も関係なく仲間になれるから音楽はイイですね) もちろん演奏も感心するところが多々あり感心した。お礼にテキサスにはないBlue Bottleのコーヒーを送りました。

最近おじさんたちにモテモテじゃない~?と思っている某友人たち。ぶぶー、残念でした。わたしは女子高生の頃からストーブで芋を焼いて茶を飲むおっさんだったので本領を発揮して彼らの一味と化しているだけ、、

3/04/2015

Business trip 4

ノートを取りながら英語を聴くと追いつかないので、聴くほうに専念して何でもパシャパシャ写真を撮っておく。さっぱり???な講義もあった〜今だにわからない単語たくさんあるし11/16インチとか3/8インチという言い方も馴染めず、、

実習は楽しかった♫

スタインウェイを退職され北欧から来てくださった80代の講師に耳を傾け、ハイハイハイ!っと熱心に質問しまくるおじさんたち。えらいなぁと感心した。おじさんパワーに刺激を受けてもっと勉強しよう!と思った4日間だった。(昔とはちがうと思うので、最近わたしの中ではおじさんとは60-70代くらい。30-50代はまだまだ青年!20代は少年さ!まぁアメリカは20代でおじさんにしか見えない人もけっこういるけど、、)

来年はシアトルだって。また行けるといいなぁ

3/02/2015

Business trip 3


初めての参加で緊張気味だったけど、ピアノを弾いているといろんな人が声をかけてくれる。スカルラッティですね!と寄ってきてくれたおじいちゃんや、ベーゼンドルファーを弾いている若い男の子。次回のコンベンションでは2台ピアノでデュオしよう!と盛り上がった。

このおじさん集団の中にあってはわたしなんか年甲斐もなく、ここでもまたガール扱い。まぁいっか、黙っておこう。ウシシ♫

1856年のチッカリングのピアノで中南米の作曲家を紹介するコンサート。調律師協会のコンベンションで演奏会をしちゃう調律師。わたしもいつかこのポジション狙いた〜い
コンサート後、みんなで試し弾き。