12/07/2014

Turkish afternoon

Mayuko Kamio(Vl) and Tatsuya Shimono(conductor) came in town! Played Mozart violin concerto A major "Turkish" and Bluckner Symphony No.4 E♭major


 ヴァイオリンの神尾真由子さんと指揮者の下野竜也さんが共演♫ 真由子さんはお腹大きかったよ、よく来てくれたなぁ。今日は真珠湾攻撃の日で(アメリカでは12/7) テレビでもラジオでも耳にするので日本人はちょっとだけ肩身の狭い日なんですけど、若くさわやかな日本人音楽家2人がすばらしい演奏をしてくれて誇らしかった。モーツァルトの綺麗な協奏曲のあと、真由子さんのアンコールがシューベルトの魔王だったのがびっくり。何あれ!(ヴァイオリン用にエルンストがアレンジしたもの、だと思う。) すご〜い。ヴァイオリン壊れるんじゃないかと思った。そして隣のインド人の奥さんの拍手がすごすぎて耳が壊れるかと思った、、




後半はブルックナーの4番。ブルックナーって長くて壮大で、音楽通の会社員の男性が休日に酔いしれて聴いているイメージ、、わたしはオーストリアのブルックナーゆかりのザンクトフローリアン教会に行ったことがあるくせにいちばん印象的だったのは地下のカタコンベの大量のガイコツ、、だめだなぁ。シモノさんの指揮はとってもわかりやすく、音楽に親しみをおぼえた。もうちょっとブルックナー聴いてみようかな、うちに佐渡裕さん指揮のCDがあったっけ、という気になった。


いつものコンサートの相棒、チェロの友人が今ラオスに旅行中なので、今回のコンサートは1人で行ってきた〜紅茶でひと休み。