5/09/2014

英語の体験

My first English experience when I came to the States was that people asked me "Paper or plastic?" at supermarket and I didn't know what's the plastic! And also "Need a room?" at Starbucks, I didn't know what's the room meant so I got confused ;D 


日本のある女優さんがサンフランシスコに来たときに、スターバックスに入ったら名前を聞かれてカップに名前を書かれたのでびっくりした、とインタビューで話していた。そーなのです。名前を聞かれるのです。もちろん苗字ではなくファーストネームです。ヨリトモとかヒデヨシみたいな難しい名前の人はてきとうにスティーブとかアメリカの名前に変えればOK♫ わたしがアメリカに来て最初にわからなかった英語は、まずスーパーでレジ袋のことをプラスチックと呼ぶこと(今は廃止になってエコ袋持参になった、) それから、スタバで本日のコーヒーを注文したらDo you need ナントカ クリーム?って言われたこと。とりあえずYesって言ってみたけど、受けとってみるとべつにクリームは入っていないのでふしぎに思っていたら、次のときにDo you need a room for cream? と、roomの部分が聞こえてやっとわかった。ブラックで飲む人にはカップの淵のぎりぎりまでいっぱいコーヒーを注いでくれるけど、ミルクをいれる人には少し上のほうにスペース=roomをあけましょうかっていう質問だったのだ。日本ではいずれにしてもちょっと控えめにコーヒーを注ぐと思うのでカルチャーのちがいだった! もっと省略して、room for cream?とか、any room?なんて言う人もいるよ~。わたしはアメリカに来ることになってからきゅうに英語を勉強し始めたというデタトコ勝負人間だったため、今もまだまだ勉強中です~