3/25/2013

Verdi's Requiem




Went to Verdi's Requiem!!
チェロのお友達に誘われて
ヴェルディのレクイエムを聴きにいった。
地元のオケ。地元のコーラス。
今日はタイコのおじさん達、大活躍!!
コーラスにはレディ・ガガみたいな人もいれば
90代くらいの車椅子のおじいさんもいてさすがアメリカと思った(^-^)
休憩なしの1時間半。それにしてもすごい曲だ。
いつも同じようなことしか言えないけど、
1800年代にこんな曲を書いたなんて・・
初めて歌った人たちはびっくりしたんじゃないかな?もちろん聴いた人たちも。
何百年たっても色あせないものというのはやっぱりすごいし
現代風な感じさえする。
レクイエムはミサ同様つねにキリエ、アニュスデイ、リベラメ・・
言葉がきまっているからわかりやすい。
わたしはまじめにぜんぶ通して聴いたのは初めてだったんだけど

この曲には最後の審判のイメージがあって・・↓

ちょっと怖い曲なんて思っていたんだけどやっぱりちょっと怖かったよ
曲のすごさにゾクゾクしました。2曲目dies iraeだけでいいから参加したい!

聴きにいった演奏とはちがう映像です


テレビや映画などでドラマティックな表現によく使われることが多いので
誰もがきっと耳にしたことがあると思います。
ヴェルディ、ヴィバルディ、プッチーニ、ストラディバリ、
ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ・・
今さらだけどイタリアってなんてすごい国なんだろう

3/21/2013

tea time




Exhausted! came back to cafe,! was having a hard time with reading Stravinsky~~look forward to have a cup of tea in this lovely neighborhood.. 先月から少しずつ譜よみはじめたストラヴィンスキー。最初は不可能と思っていたのに今はもうすこしでin tempoというところまできている♫仕事場で本業が作曲家のフィルに見せたらすごく興味を示してくれてcrazy!と喜んでいた。この小節線の弾き方がcrazy!とのこと。さすが~作曲家。ピアノ弾きはふつうストラヴィンスキーなんて弾かないし難しい音をひろうので精いっぱいだったけど、ほんとだな。人のたったひとことが大きなレッスンになることがある!フィルは文化大革命を経験している中国人。革命中はピアノが禁止されたためアコーディオンに転向して革命の曲を作曲したりしていたそう

コーヒー屋さんでひとやすみ。Peet'sのラヴェンダー入りの紅茶が最近お気に入り。あー・・メール50通くらいたまってる・・iPhoneでチェックはしているものの、返事書き忘れてる人がいたらごめんなさい・・こんなわたしでも「外にでないとだめだよ!」とコリずにご飯に誘ってくれたりする物好きな友人がちらほらいて感謝です。このへんは練習のあと、よく休憩しにくる場所。このあたり古いおうちが多くてどの家の庭にも花が咲いてオレンジやレモンがなっていてイタリアみたい♫





秘密の花園を見つけた♫
Peet'sのすぐ反対側にこんなインドネシアの
ガーデンショップがあるなんて知らなかった


練習日記つけてます


3/11/2013

Playing with praying



The four girls(?) are playing the Canon in D, we have the violin, cello, guitar, and the organ(me, I wish I could play the strings,) It's only too well known piece but I'm still amazed at this beautiful music when I am a part of  the playing,,あの大震災から2年。10日の夜(日本はもう11日)、テレビで追悼式の様子を見て天皇陛下のお言葉を聞きわたしも日本のことを思い祈りをささげました。今、弦楽器3人とオルガン(私)で、パッヘルベルのカノンを練習しています。有名すぎる曲だけど、あらためて演奏してみるとやっぱり感動します。400年も前にこんな曲を書いたなんてね・・