6/28/2012

coconuts


Stay in cool!
トンカチとドライバーで
ガンガンガン!  と穴をあけて
ココナッツジュースを飲んでいます。
けっこう粗野な生活してます(^^)
ココナッツきらい
っていう人が多いみたいだけど
わたしは南の島に住めるな!
暑い日、美味しいよ
レモンは近所を散歩すると、、
自然に手に入ります♪(いただけるのです)

今ココナッツオイルが流行っているみたい。お店にたくさん積んであります。
料理につかったり、スキンケアにもちょこっと。
日差しがつよい南の島の人たち。
ちゃんとカラダに必要なものがその土地の自然の中にあるのですね
ついこないだ美容をがんばるという日記を書いたくせに
最近ほとんどなんにもしない美容法に変えました。
朝、日焼け止めクリームをぬるだけ。調子いいみたいです・・

6/09/2012

online study



Schools and classes start in April in Japan,
so do free online programs. I've been learning
easy conversations of Spanish and French through nhk :)


マテ茶を飲みながらスペイン語勉強中!
南米を旅している
ボディボーダーの人のブログを読んでいて
ポリフェノール豊富な飲むサラダ
と知って・・




Conmigo, pan y cebolla.
きみと一緒なら
パンと玉ねぎだけでいい♪








NHK語学講座、4月からまた新しいシリーズがはじまって
オンラインで聴いてます。
英語が週2。スペイン語とフランス語が週3くらい。
1回15分。時間がなくても半分だけ聴いたり気楽につづけてます。

テキストはこっちでは売っていないので
まずはテキストなしで、
musicianですもの、耳コピで
紙に書き取ったものがテキスト代わり!
フランス語は昔アテネフランセに通ってたから
わかるはず!と、思ったけど・・・
「Parlez vous l'ラングレス?」 みたいにカタカナが混じってきて
だんだんあやしくなってきたので
今月はテキストを書店で注文してみました。
そしたらテキストがあると本ばかり見てしまって
かえって頭にはいらないワタシ・・
やっぱり耳で聴くのをメインにして
テキストはこんどから電子版を利用して
ちょっと確認する程度にしようかな?
と思っているところです。

6/05/2012

birthday gift!


Peer Gynt Suite No.1(1876)  Edvard Grieg
Rhapsody on a Theme of Paganini(1934)  Segei Rachmaninoff
Symphony No.2(1902) Jean Sibelius



ローカルのオケを聴きにいってきた。
地元にあんなに素敵な
オペラ劇場があるなんて知らなかった。
トーキー映画時代の劇場だったんだって。
古きよきアメリカをみた気がしました。
ピアニストもオケも、
とてもよかったな~
正直サンフランシスコフィルより
感動したくらい「あちら(SF)は
プロの音だし商売だしいつもうまいけど
こちらはお金もなくて
常任指揮者も雇えないけど
ほんとに音楽がすきで
情熱もっててそれが楽しい」
と、誘ってくれた友人の話。ほんとだな~
ゲストの指揮者もピアニストも
じつはなかなか大物だった。
指揮者の人がタキシードじゃなくて
市役所の人みたいなスーツで
しかも自分でアイロンしたのかシワシワで可笑しくって
友人も同じこと気になってたみたいでくすくす笑ってた
たっくさんの地元の人が音楽を聴きにあつまったことにも感動した。

ここ数年のことだけど、
自分ではまったく予期していないのに
毎年なにかしら音のバースデープレゼントがあるのです。 
それはたまたま訪れた喫茶店でかかったホセバッソだったり
鳥の大合唱だったり 
友人がつくってくれたDVDだったり
今日のようにたまたま誘われたコンサートだったり・・
毎年すこしずつ音のタカラモノが増えています。

ラフマニノフのパガニーニ・ラプソディはほんとに大好きな曲。
たぶんみんな同じところが好きだと思うけど
有名なタリラリラ~~~のところ(わかるよね?)
何度聴いてもこんなきれいな曲をつくった
ラフマニノフのこと思って涙がでます。
同じ曲で昔のルービンシュタインのこんな映像があった♪