10/31/2011

PUMPKINS


The Great Pumpkin Waltz
Music/Vince Gauraldi, Piano/Chick Corea
この曲をヘッドフォンで聴きながら書いています・・

It's a very pumpkin week!!
You can see them everywhere~






...fall has come to my neighborhood...

Every morning, I get free apples :)
イギリスのニュースによると
りんごってすごく歯に悪いんですって。
朝のジュース作りに入れてるからショック
すぐに水を飲むとよいそう




ハロウィンの日はおとなも
朝から仮装した姿で運転して仕事にいく人が多いので街はふしぎな光景。
病人がかえって具合悪くならないだろうか?と思うような
魔女に仮装した看護婦さんも(^-^;)
わたしも軽く仮装して仕事にいってきます♪

10/21/2011

ワシントンハイツ


Washington Heights was an American housing development in Tokyo, built by GHQ after the WW2 and demolished after the Olympic(Washington Heights was used as housing for the 1964 Tokyo Olympics so the Americans moved out. After the Olympics, the area became Yoyogi Park.)I am pretty close to an elderly lady who had lived in Washington Heights and always hear the stories from her, so when I found this book, I thought I must read it!

戦後の混乱の東京にとつぜんあらわれ
大国アメリカの文化生活を見せつけたワシントンハイツ。
じつはわたしが毎週お手伝いしているご婦人は
そこに住んでいたおそらく唯一の日本人(筆者の方もご存知ないのでは?)
将校しか住めなかったというワシントンハイツ。
とうぜんそこに住む奥さま達はほとんど白人で、日本人はゼロ、
たまに出会ったとしてもアメリカから来たJapanese Americanだったそう。
彼女の生き方はちょっとおもしろくて、裕福な家庭のお嬢さんだったのに
じゃじゃ馬で、結婚する気がさ~らさらなくて、家出。
東京でダンスを習ったりしながら会社で男性と肩を並べて働いていたら
出入りしていたアメリカ人男性に見初められてしまい、結婚。
じつはここに書けないような身分の高い方だったのでワシントンハイツを出発点に
世界各国を渡り歩く生活がはじまった・・・という話をよく聞かせてもらった。
ワシントンハイツは日本人は自由に出入りできなかったので
チャルメラのおじさんにゲートの前まで来てもらっては
寝間着にガウンをひっかけてラーメンを食べに表へ出ていたそう。
自分は優雅な生活だったけれど、パンパンと呼ばれた女性たちを
軽蔑したことは一度もない、みんな生きるのに必死だったと仰っていた。
そんな話をいつも聞いていたので、この本を見つけてぜひ読まなくてはと思った。
わたしにとって読みやすい本というわけではなかったけれど、
戦後の東京のいろんなことがわかっておもしろかった。
前にピアニストのシロタの本を読んだことがあったのに
娘のベアテさんがわたしたちの憲法のために
こんなに重要な役目をしていたこともあまりわかっていなかった。
ワシントンハイツ-GHQが東京に刻んだ戦後/秋尾沙戸子(新潮文庫)

Shibuya 1952
Washington Heights

10/02/2011

AUTUMN

天高く、


猫肥ゆる秋。


Q:ねこはなぜ顔をかくして寝るのか?
A:ひとのそばにいたい。でもまぶしい。だから。

このごろオリビエがおやつ(treat)を食べ過ぎてこまっている
あのね、栄養とりすぎもよくないのよ
おやつばっかり食べないでちゃんとゴハン食べなさい
too much nutrition is not good for you,
you understan?
とかなんとか、いっしょうけんめい言ってみるのだけど
わたしの英語をバカにしているのか、しらーーーっとしてる

ところで、タヌキさん?
あなたはおよその子なのに、なぜ毎朝うちにいるのですか?
片手でねこぱーんち!