8/28/2011

ハッピーサマー


Happy summer from Taro-san!

先月の日記に書いた、
タローさんと奥さまに贈ったビーチサンダルの写真が届いた。
こんなふうに報告してくれるなんてうれしいな
素敵な写真ですね♪

8/26/2011

ラオスごはん


Watched another TV program of food from Lao(Vietnam's neighbor!)
I love watching foods around the world, I'm always amazed :)

NHKの「コウケンテツのラオスの食の旅」をみた。
ラオスのごはんはどれも美味しそうだった。
わたしが日頃よく食べているベトナムのに
よく似たサンドイッチやコーヒーも登場。
ラオスもベトナム同様、フランスの植民地だったから
フランスパンとコーヒーが美味しいそう
すこしまえに椎名誠の本を読んだばかりで
ラオスにとっても興味をもっていたので、ますますいってみたーいと思った。

コウケンテツさんはさすが料理家だけあって
何でも美味しそうにパクパク食べていて、気もちがよかった。
わたしが発見した(と思う)法則:
食べ物の好き嫌いがない人は、人の好き嫌いもすくない
と、思う♪

・・最近、なんだかNHKの回し者みたいだけど
海外で暮らしていると見るものがかたよるのです・・
日本にいるときは「時事公論」なんて見たことなかったよーー
でも芸能人もCMも知らない今の生活けっこうお気に入り


おやすみなさい

8/20/2011

@ベトナムマーケット

Hello from Vietnam!
..just kidding, came to the Vietnamese market place again.
Still helping Ineko every Saturday,
we were getting massage and shopping around this afternoon.
It was breezy today, perfectly comfortable!
That is what different from real Vietnam,
never been sticky here, you can survive without A/C~:)


8/19/2011

早起き2


I keep making carrot juice almost every morning.
It reminds me the lovely country side of Chiba,
carrots there were sweet and fresh!:)

なんとなくつづいている、早朝のジュース作り。
にんじんとオレンジとセロリをジューサーで絞る。レモンも少々。
緑茶を入れながら、のんびり野菜をカットする時間。
千葉の田舎で美味しいにんじんが安くて麻袋でどさっと買えたので
実家では昔からやっていた習慣。
ひとり暮らしになってからも、ひとりでも作るようにしていた。
となりにOLの友達が住んでいて、
「今朝もジュース作ってたね~」なんて言われていた。
ジューサーのガーガーって音、響くから・・(^-^;)
彼女もジュース美味しいって気にいってくれた。
どちらからともなくベランダに出てきて「おはよー・・」と声をかけあい
「はい、お茶」なんて湯のみをもった手が伸びてきて、
お茶を飲みながらベランダ越しにおしゃべりした。
田舎に帰って3児の母になった彼女、元気かな?


8/13/2011

早起き

My new next door neighbor gets up at 4 am!
(I guess she's working at airport..)
At 3:45 her radio starts playing,
it's a bit loud but doesn't bother me too much,
I think this is a good chance to be an early riser
not 4am for me but maybe 5.
I usually am exhausted after working all day
so it's a good idea to manage my morning time.
最近引っ越してきた隣のおばさんのラジオが
朝3:45時から鳴り始める。80年代のロック。
はじめは「うるさーい」と思ったけど
早朝勤務たいへんね・・と感心するようになり
わたしもいい機会だからおばさんを見習って
早起きしようかな?なんて思っている。
さすがに3:45に起きる気はないけど,,
夜は帰宅するともう遅いし、なるべく早く寝るようにして
朝早めに起きてゆっくり緑茶を飲みながらメールチェックしたり
こうして日記を書いたりNHKニュースをみたりしている。
朝の静かな、薄明るい感じが好きなので
電気はつけずに薄明るいままを楽しんでいる


I have changed my commute route,
every morning I pass this shopping street.
It's still quiet time...coffee guys get together at Peet's!
朝の、ピアノの作業場へ通う道を変えた。
Peet's Coffeeには朝からおじさんがいっぱい


I heard that playing scales is one of the best
everyday exercises for any pianist, doesn't matter pro or not.
Choose one key(major or minor)every morning,
it takes just five minutes, and go!
教会の近くを通るからちょっと寄ってピアノを触る


なくしたと思っていた爪切りが出てきた。
なんでも捨ててしまうわたしが唯一?小学生からずっと持っている
ドイツ製の小さーい爪切り。たしか母が吉祥寺で買ってくれた。
早起きするといいことある♪

8/06/2011

ルシール

Lucille Désirée Ball (August 6, 1911 – April 26, 1989)
We still love Lucy, who would be 100 today!

Our high-school required studying German,
instead we had minimum hours on English.
The English classes were boring.. just reading
sleepy "Wuthering Heights" little by little with dictionary.
Oh, excuse me! of course now I appreciate Wuthering Heights as
one of the most beautiful English literature, just I was
little allergic to English that time in my teenage.

But I met Lucy, even I was watching I Love Lucy in Japanese,
she showed me fascinating world of American shows with laugh,
and I was interested in those backgrounds,
music, movies, actors, and their language, English.
I started learning English much later actually,
but still had a goal that watching Lucy in English someday.
And now I can say that I have achieved the one of my goals.
Thank you Lucy! :)

わたしの高校はドイツ語の授業があって
英語はあまりやらなくてもよかったので
当時、英語にはあまり興味がなくて離れた生活をしていた。
そんな頃にルーシーと出会った。日本語吹き替えで見ていたけれど
いつかルーシーを英語で見られたらいいなというのが夢になった。
けっきょく英語もちっとも勉強しなかったし
そのあとほかに興味がうつってしばらく忘れていたけど
それでもLAにいったときは観光客おきまりの?
ビバリーヒルズ豪邸ツアーに現地で参加し
いちばん見たかったのが、ルシール・ボールの家だったし
ハリウッドのWalk of Fameでは
トム・クルーズでもシュワルツェネッガーでもなく
まっさきにルシール・ボールの手形を探した。
ルーシーに会わなかったら、もしかしたら英語も嫌いなままで
アメリカにも住んでいなかった、とまでは言わないけれど
でものちにアメリカに住むことになったわたしにとって
大きな存在だったことはたしか♪
生誕100年ということで、いろんな人がルーシーへの思いや
出会いを各紙につづっていたので、わたしも書いてみた。
Happy Birthday, Lucille!