6/18/2011

地図



趣味:地図をみること。
カリフォルニア州の道路地図、東京下町散歩地図、なんでも。
テレビの近くには、日本と世界地図の本がつねに待機。
「南米大陸165日の旅」とか「世界ふれあい街歩き」などを見たら
どのへんなんだろう、と地図帳をひらいている




なぜか、高校の地図帳まである。


志村って書いてある。誰なんだろう??
なぞ。

ベトナムごはん




最近、なぜかココナッツ系のものが食べたくて
近所のベトナムの店にちょこちょこ寄っている。
ベトナムのお豆腐やさんであれこれ買ってきたものでお昼ごはん。



こんな本を読んだせいかな
「メコン・黄金水道をゆく」椎名誠
「西南シルクロードは密林に消える」高野秀行(いま読みかけ)

椎名誠を読んだ感想;
自分がもしベトナムに住むことがあれば、メコンのお魚は遠慮させていただいて
野菜や豆腐、ココナッツや餅米とフランスパンだけで生きていこう、と思った。
好奇心で1度くらいならオオトカゲを食べてみるかもしれないけど?
パクチーなどの香草が大好きだからアジアごはんは全般的に好きだけど
いつかベトナムレストランで出てきた血のテリーヌだけは
ちょっと苦手だったな

6/12/2011

おやすみ



ドアストッパーは、ふらんす語の辞書。
ねこの通り道。



明日の朝も、起こしにきてね


*ねこの名前、オリヴィエ・メシアンから取ったの?
と聞かれるけど、名前をつけたのは元飼い主さん
=大きなアメリカ人のおじさんでした。

6/09/2011

なぞの調律師



Villa Montalbo(Saratoga,California)

ピアノショップにメキシコからやってきた旅人?の調律師があらわれた。
2ヶ月ほど滞在するので「仕事させてくれないか?」ということらしい
旅をしながら調律なんて、A子(5/28の日記)みたいでワクワクした。
たまたま通りかかった店に笑顔でここで働けない?っていうのもなんだか可笑しい
さすがメキシコ人。
ショップの人たちが「ためしに1台調律してもらおう」
ということになって、仕事しながら見ていたら
わたしたちとはぜんぜんちがうやり方だったけど
耳で和音を確認しながら、するすると順調に合わせていく。
さいごにバランスよく合えばいいわけだから・・おもしろいなと思った。

ピアノショップのちょっと先はもう山なんだけど
有名アーティストばかりが来て演奏会をするちょっと素敵なヴィラがあって
今いろんな国からアーティストがあつまって
ワークショップのようなことをやっているんだって。
彼もじつは本業の作曲家としてそこに滞在していているそう。おもしろそう。
コンサートもやるそうなので、こんどプログラムもってきてねと頼んだ。
調律の仕事、もらえるといいね
Good Luck!

♪♪