2/25/2011

平均律



寒い、寒い。冬に逆戻り。
サンフランシスコに40年ぶり?の雪が
降るかもしれない、というウワサ。

グールドが弾く、平均律のフーガ。
ソプラノ、アルト、バス、テノールと、
4つの声部をどんどん広げていきます。
手は2本しかないのに、こんなことができると
どうしてバッハは思ったんだろうか。

わたしが発見した(と、思う)法則。
物理系の人はだいたいバッハが好き。
そして弾くのもうまい。
そしてグールドが好き。な人が多いです!

久しぶりにメールをくれた物理系の友人との話題は
バッハの平均律だった。
彼女はピアノやパイプオルガンのレッスンをつづけていて
音楽を純粋に尊敬している。
素粒子の分野で博士号をもっている人なので
わたしもちょっとだけ興味をもち
NHKで素粒子の番組を見てみたことがあったけど
「?????」で、
チンプンカンプンのままおわりました。
そんなむずかしい分野の人とわたしのようなアホが
友達になれるのだから、音楽はいいな♪♪

ピアノをやる人なら避けて通ることのない、平均律。
学生の頃は課題、というイメージがつきまとい
今のようにappreciateしていなかった
すみませんでした。
調律をするようになって、あらためて
なんてすごいんだろうと思った。
なにしろ、日本語だと「平均律」という言い方でわかりにくいけれど
原題はDas Wohltemperierte Clavier
つまり英語だとwell-tempered=良く調律された、という意味なのだ。
1巻2巻とおしてぜんぶの調を弾くようになっている。

バッハより前のビバルディなどの時代は
まだドレミの高さがちゃんときまっていなかったから
おなじレの音でもちょっとド寄りのレがあったり、
ミ寄りのレがあったりして
それでもっぱら音をあわせやすい弦楽器同士の合奏ばっかりだった
(だからビバルディの曲はほとんどがバイオリンです)
それをバッハが平均とってこのあたりねってさだめたから
いろんな楽器とあわせやすくなり
音楽の可能性はどんどん広がっていった。


『;
p’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
’’’’’’’’’’’’’’’’’’\\\\\\\=え
by Olivier Park Isomine
(オリビエ・パーク・アイソマイン作曲)

↑とつぜんですが、この楽譜(?)うちの猫が今、描きました。
「’」も音楽である、とジョン・ケージは言った、
かどうかはわかりませんが、これをピアノで表現してみよう
「’」の連続部分は、猫のつめとぎを表現した連打で
(ゆびづかいは4321)
ノンペダルでおねがいします。
さいごの「=え」が、突拍子もないかんじだけれど
スフォルツァンドなどではなく、
ねこのキョトンとした雰囲気で演奏すること。
かんじんの作曲者自身は、わたしがピアノを弾くといやがるので
あやつが出かけてからにしよう


Gute Nacht!!

2/18/2011

お留守番



知り合いが旅行にいっているあいだ
カギを預かりワンちゃんのお世話をすることに。
うしろのぬいぐるみと見分けがつかないんですけど・・・
ほかにもおなじ種類の犬が2匹、います。
ワンちゃんのはしゃぎっぷり、甘えっぷりを見ていると、
うちのオリビエはしれ~っとしているなーと思った
(飼い主に似たのか)





ついでにピアノも見てほしいと言われたので弾いてみたら
4ヘルツくらい音が下がっていた。
とりあえず1回調律したけど、また下がってくるから
この週末であと2回くらい調律してみようかな
ペダルも踏み加減がへんなので、調節が必要。
明日も早起きしてワンちゃんたちとピアノに会いにいってきます。


おやすみなさい

2/13/2011

バレンタインデー

♡♡♡


日本とぎゃくで、こちらでは男性から女性へ
お花やチョコレートを贈るのがメインです。
そして日本のようなお返しの日はありません♪



I hope you have a happy Valentine's Day.
Don;t eat chocolates too much!

2/06/2011

昼下がり





Buenos dias!!
Como estas?
こんな夏のような日はラテン音楽しか聴きたくないし
メキシカンしか食べたくない気分
ほうれん草、アーティチョーク、チーズのディップ。

駐車場に花のトンネルができた♪





「あのー、、、」
「あら、ご近所のタヌキさん(←という猫)」
「あの、おたくの猫さんは、まだ寝ているのでしょうか」



「はい、寝ております。」
「寝てばかりいるから、ねこっていうらしいですよ。」
「そうなんですか・・・」
「じゃあ、また来ます」
「はい、さようなら」

♪♪