1/30/2011

レントな日々



この本、すっごくおもしろかった!!
脱出記 THE LONG WALK シベリアからインドまで歩いた男たち。
スラヴォミール・ラウィッツ著
けっして新しい本ではないのだけど偶然見つけて注文してみてよかった。
早くもわたしの今年の1番になりそうな予感
(昨年の1番は「戸籍も本名もない男」かな)
読み終わったときは感無量で、人の運命というものについて
しばらく考えさせられてしまった。


お正月からなんとなくずっと体調がすぐれない
ふつうに仕事も生活もしているけれど、
休息(=ソファでごろごろ)をとりつつ
こんなときはallegroでも vivaceでもなく
adagio,largo, いや,molto lentoまで 
テンポをゆるめてぼーっとしていよう 
(もともとしてるけど・・)



お正月にアンコール放送されたNHK「南米大陸一周165日の旅」
の録画DVDを手にいれた。
もともとは日本では去年の夏に、こちらでは秋に
放送されたもので
そのときは5回連続で、見たり見逃したりだった。
これでもういちどゆっくり全部見よう
時間がかかるから、ちょびちょび、すこしずつ。
しばらく楽しめそう♪



寝るまえのひととき。
「有元利夫・絵を描く楽しさ」をパラパラながめる。
数年まえからこの画家がなんとなく気になっていた。
毎年出る小さな壁かけカレンダーも買っていた。

バロック音楽
リコーダー
イコン
絵からチェンバロの音がきこえてくる


もう習慣になっていて、寝るまえにかならず外に出てみる。
夜9時頃だと星がみえているのに
11時頃になるといつも空が赤潮のような色に変わるのはなぜだろう。
誰かおしえてくれないかしら
そのうち雨が降ってきた
わーい
寝ながら雨の音を聴くのはすばらしい・・・
明日も雨?車がきれいになるといいな

気づいたら、もう2月になってしまう
いきたかったなぁ、成田山の豆まき


おやすみなさい

1/15/2011

つづけています



We have been working for the piano which's got paints accidentally.
(The owners wife was painting on the ceiling)
Need to be replaced some new hammers...
去年からつづいている、朝のピアノ修復作業。
あやまってペンキをかぶってしまったグランドピアノ
(アメリカの女性はほんとうによくペンキ塗りをします)
だめになってしまったハンマーや部品を交換して何度も調整
・・作業はまだまだつづきます。