4/13/2010

山にのぼる人



山の頂に立つ方法は人それぞれ。

なだらかな尾根伝いを行く人もいれば、
険しい岩場を登るルートを選ぶ人もいます。
無雪期ならば日帰りの工程を、
または雪の中を3日かけて頂に立つ人も。
また景色を見たいならヘリコプターで
頂上に上がっちゃえばいいという人も。
その人の能力と、山で何をしたいのかによります。
その人なりの密接な計画と準備。
天候とタイミング。
入山して自分の計画を試し、
問題があれば下山して再度プランを練って
再チャレンジすることもあるのです。

byタローさん
(彼は登山をする人です。)

If you decided to get the top of the mountain,
the way you choose might have narrow hills
or dangerous rocks.
maybe you prefer one-day trip in nice weather,
or you dare to try camping in snow.
Or why don't you take a flight
if you just want to see the views from the top.
It's up to you.
Make a plan carefully, try, go back if you need,
then try again.

お正月にNYにいってから、いろいろ考えて
今やっていることでプロをめざそうか
わたしにできるだろうか、今からでもなれるだろうか
学校にいこうか、東海岸に行ったほうがチャンスがあるだろうか
などあれこれ思っていたときに
この、さりげないけれど的確なアドバイスをもらいました。
そっか、わたしにはわたしの道がちゃんとあるんだ、と思えました。
ほっとしました。
趣味でおわってもいい、やらずに後悔するよりやってみよう
そのあと、ほんとうに自然な形で地元で道がひらかれ
ここで一歩あるきはじめたところです。

Thank you for this message, Taro-san!