3/20/2017

レクイエム




モーツァルトは謎の人物に依頼されてこの大作を書いているうちに自分も天に引き上げられてしまい、モーツァルト自身へのレクイエムとなった。作曲家が作品に魂を取られたようで怖いし、すごい、すごい。すごいことだ。それも含めて未完だったこの曲は完成されたのだ、と思う、、

津波、震災、戦争や難民、いろいろなことを思う3月。天国に旅立って行った猫のことも今も毎日考える。ほんとに猫だったのかな、と思うことがある。モーツァルトもほんとに人間だったのかな、と思ったりする。猫と一緒に並べてごめんなさいね

コンサート前の、レクイエムにぜんぜん合わないアメリカンなランチ。最近はチェロの友人とお店の人に頼んでサンドイッチを半分んこにしてもらうのが気に入っている。そうすると女性2人でもこんなリッチなチーズフライとふだんはぜったい飲まないルートビアまで付けてちょうどいい量でした♫ 

3/15/2017

Spring Sonata

昨日の気温82度。夏時間になった。いろいろやることがあるので5時半ごろ起きているが、先週までの4時半に起きていることになるので軽い時差ボケ、、でも隣のおばさんはロックミュージックのラジオで3:45起き!アメリカって朝早い。その分夜も早くスターバックスなどのカフェも9時には閉まる。わたしが帰宅する夜9時ごろ、近所中がシーン、、としている。



オーディションもいちおう終わり(結果がわかるのはだいぶ先?) 大学の研究室におじゃましてラヴェルの弟子の弟子愛用のエラールでショパンやドビュッシーを弾かせてもらった。

仕事の日常。

古いボルドウィン。

仕事場の道具部屋のデスク。なるべく物を置きたくないので置き時計やティッシュの箱など、グルーガンで貼ってしまった♫ 外すときもロウみたいにポロっと取れるからおすすめ。グルーガン便利!

最近よく弾いている古いスタインウェイ。このソナタを弾くと春のボンを思い出す。