10/11/2019

新学期


最近は、ハープシコードやベートーヴェン時代のウィーンアクションのフォルテピアノ、ラヴェル時代のフレンチアクションのフォルテピアノ、などを大学で調律させてもらえるようになった。長く居る年配の技術者の方からいろいろ教えていただいている。大学院も2年目。授業はベートーヴェンのスコアのEditing、をやっている。自筆譜、初版、1830以前の出版社、現代の出版社、いろいろ比べている。室内楽ではブラームスのピアノトリオ第1番を弾いている。大好きな曲で幸せだけど、たいへん!いつも夜はくたびれてバタンキュー、5時に起きてお料理、お弁当のスキルも上がったかも?













8/03/2019

5 days piano camp



バークレーの教授の家に5日も泊まりで
お留守番&ドッグシッター、、教授はフランスに旅行中。

あのねぇ、わたしは猫のほうが好きなんだよね〜と話しかける。


バークレーで、3件調律。3人とも猫好きなご婦人。
猫の話、ピアノの話、でついついおしゃべり。



今いちばん仲良しの台湾人のピアニストも合流。
(同じ教授の弟子)
朝の犬の散歩はわたし、夕方の犬の散歩は彼女。
5日間の料理担当はわたし(好きなので)
朝作ったビーツジュース。

基本的に彼女は肉食、わたしは草食。
ヒマワリの種入りケールのホットサラダとキヌア入り雑穀米。
彼女にはチキンのワイン煮、わたしはサーモン。
アボガド、Heirloomトマト。

Brussels sprouts (芽キャベツ)と
トマト、マッシュルーム、チーズソースのペンネ。

有名なベーカリーに行って買ってきたパンで朝食を用意。
ベーカリーのカフェスペースでお昼ごはん。
ここ、数年前にバークレーのベーカリーというタイトルで
書いた記憶が。


オークランドに整体に通っていた頃に
時々来ていた台湾茶屋に
台湾人の彼女を連れて行った。ゆっくりできた〜